LeLeO と みぃーちゃんのウクレレ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ワイヤレスゲート格安480円低速SIMをマックドナルドでテザリングして高速通信する方法

<<   作成日時 : 2017/07/03 18:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、久々のブログへの書き込みですが、何処から書こうかな。。。
音楽関係のお話では無いけれど、ちょと聞いて下さいな。

 昔々のその昔、インターネットが無かった頃は、パソコン通信なるもので電話回線を使ってのモデム通信でした。
僕が使い始めた時の通信速度は1200ボー。
それから時が進むにつれ、回線速度4800、9600と、ボーボー速くなって行きました。
その後、ブロードバンド、ADSLと呼ばれる時代に突入しても、僕はアナログ電話回線でピーヒョロヒョロヒョロとネットに繋いでいました。

 携帯電話でもPCカードモデムと繋げて外出先でメールチェックしたりカプラ繋げてみたりと、通信時代を乗り切ってきたのですが、
iモードで携帯通信ともお別れしてから十数年経って、タブレットやノートパソコンでのWiFi通信を始めました。
主にWi2 300での通信ですので月額380円だったかな?

 携帯電話も解約し、電話での通話も今はプリペ電話のみとなり、電話代は月額250円となりました。
そんな折、テレビCMでニャンキュッパやワンキュッパと騒がれだし、LTEってなんじゃらほい?と思い調べて、調べて、どんどん調べて、
辿り着いたのが業界最安値?のDMMモバイルでした。

 タブレットとノートパソコンでネットに繋げたかった僕は、調べて、調べて、ドンドン調べて、辿り着いたのが、docomoのWiFiルーター L-02Fでした。
docomo回線を使うSIMフリーのルーターですが、DMMで使えるのか不安でしたが、オークションで3,000円以下で落札しセッティング。
設定も本体だけの簡単設定で問題無くタブレットもPCも繋げる事が出来たのでした。

 その後、使っていると低速モード3日間のデータ量規制に引っかかり、遭えなく撃沈!!
メールチェックさえ悲惨な状態となり、初期費用と日割りデーター料金を合わせると3,000円ちょっとかかっていますが、
即解約手続きをとり、ワイヤレスゲートに乗り換えました。
今、DMMモバイルは初期費用0円キャンペーンなるものを行っていますが、僕が申し込んだのは、そのキャンペーンが始 まる1週間前なので
今思えば、聞くも涙、語るも涙がチョチョギレル物語なのです。(笑)

 さて、乗り換えたワイヤレスゲートですが、docomoのWiFiルーターでも問題なくルーター本体の設定で繋がり、
低速ながらも3日間のデータ量規制も無く使っていましたが、マクドナルド等で飛んでいる高速WiFiに繋げられると言うのが売りなのに、
ワイヤレースゲートのSIMの入っている機器でワイヤレースゲートアプリを使わないと繋がらないとの事。
格安データSIMでは、IDは電話番号でハパスワードは仮パスも4桁の数字で、これでは、アプリ無しのノートパソコンでは繋がりません。
ワイヤレスゲートに問い合わせても、契約している公衆無線LANに繋げる為のIDやパスは教えてくれないのです。

 そこで、またまた調べて、調べて、ドンドン調べても中々良い情報が見つからなかったのですが、見つけたのがスマホでテザリングと言うものでした。
電池も持ちが良いのと、デザリングが出来る安いスマホと言うことでフリーテルのpriori3Sを選択し、オークションで5,000円以下でゲット!!
スマホが届いた夕方からセッティングを開始し、約24時間でデザリングでマクドナルドのWiFiにノートパソコンで通信する事に成功しました。

 最初試したテザリングはWiFiでのテザリングで、この方法だと契約したLTE回線に繋げてパソコンでネットに繋げられたのですが、公衆回線には繋がりません。
何故かと言うと、WiFiテザリングをOnにすると、WiFiがoffになってしまうからです。
そんな経験をして辿り着いたのが、USBテザリングです。
priori3S USBテザリングでググって、ググって、どんどんググっても情報が少なく、ネットにある取り扱い説明書にも書いてない。
ヒットしても、他機種のUSBテザリングで、priori3Sでの設定場所が分からず四苦八苦して、やっと『設定』の『・・・もっと見る』と言う項目をタップして見付け
WINDOWS7のノートパソコンに繋ぐとドライバがインストールされ、ネットワーク設定をすると、ノートパソコンがUSBケーブルで繋げたスマホからネットに繋がりました。
もし、これでも繋がらなかった場合は、ドライバがパソコン側でインストール出来ていない状態なので、
コントロールパネルからディバイスマネージャーを開いて、ネットワークアダプターの中に4G MIFI USB Ethementが正常に動作しているか確認して下さい。
これが無かったり、正常では無い場合は、ドライバを更新して認識出来るようにすれば大丈夫ですよ。
このようにして認識出来れば、マックドナルドに行ってからUSBケーブルを繋げて、USBテザリングをONにして、ワイヤレスゲートアプリを立ち上げれば繋がります。

 さてこの方法でワイヤレスゲート格安480円低速SIMで高速通信使い放題となった訳ですが、
合法か非合法かと言えば
画像


と回答されていますので、ドンドン使って、ドンドン利用しましょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワイヤレスゲート格安480円低速SIMをマックドナルドでテザリングして高速通信する方法 LeLeO と みぃーちゃんのウクレレ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる