Y!mobile(ワイモバイル)のiPhon5s完全初期化

発売から5年経とうとしているiPhon5s。
これは、母親が持っていたiPhon5sだ。
兄が母に買い与えたものだが、結局使いこなせず回線も解約されたもの。

画像


そんなiPhon5sだが、僕のスマホが不具合になって、Android端末の脆弱性やGoogleへの不信感から、iPhonに興味を持ち、Wifiでなら使えそうだと思い譲り受けた。

が、しかし。。。
充電をしてからWifiに繋がったまでは良いが、ストアからお目当てのアプリをダウンロードしようと思った折、パスワードを入力する画面が出てきた。
Apple IDは、Gmailが登録されてたが、もちろん母が設定出来るわけもなく、兄が設定したものだが、パスワードは分からない。

パスワード変更は、電話番号で認証出来るのだが、その電話は以前兄が使っていたもので、解約された電話番号。

これでは、どうしようもない。(-_-;)

そこで、端末初期化の方法を検索して見ると出てきましたぁーーー。

やって見る価値ありそう。。。

と言うことでやってみました。

Android端末の端末初期化は何度もやった経験はあるが、iPhoneは初めての経験である。

ノートパソコンでiTunesを立ち上げて、iPhonを電源OFFのままUSBで繋げる。
そして、iPhonの電源ボタンとホームボタンを同時押しで暫く待つと、iPhonの画面にりんごマークが出てこの画面になった。

画像


これでノートパソコンのiTunesと繋がったと言う事で、パソコンの画面にこのメッセージが出て来るので復元と更新をクリック。

画像


すると、OSのダウンロードが始まりましたが。。。
な、なんと。。。2G以上あるでよ。(゜o゜)

なので、暫く。。。休憩。。。

そして、見事!工場出荷初期状態+OS最新バージョンとして蘇りましたぁーーー。(^_^)v
後は、Apple IDとパスワードを新しく設定すると、ストアからもアプリをダウンロード出来る様になり、現在Wifiで繋げて、初、iPhonデビューとなりました。

今回少しだけど触って見ての感想は、iPhonとAndroid端末を比べれば、iPhonは5年経っても最新OSにアップデート出来るが、Androidは精々一つ上のバージョンまでのアップデートだし、セキュリティーもiPhonの方が上だと感じた。
iPhonは、5年持つが、Androidは精々持って2年と言うところか。
そもそも、端末の価格が違うのだから、それぐらいの差があって当然と言えば当然。
さて、皆さんは、どちらを選びますか。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック