2ndアルバムとAIマスタリング

2015年に15曲入り1stアルバムを発売して5年後の
来年2020年には2ndアルバムを製作しようと思っているので
現在、完成している曲のマスタリングを行っています。

1stアルバム曲の試聴方法はこちら→https://leleo.at.webry.info/201903/article_1.html のブログを参照してね。

画像


今回も15曲入りにする予定ですので、曲作りは残り3曲。
現在、11曲のマスタリングが終わりました。

CDを製作するにあたっては、
僕の場合は、作詞・作曲から始まって、記譜、アレンジ、録音、ミキシング、マスタリングと言う工程を経た後、
ジャケットや歌詞デザイン等を行い、業者に発注するのですが、全て、一人で作業しますので、エンジニアやデザイナー等の費用は必用ありませんので、製作コストは、印刷、CDプレス業者への発注費用だけで済むのですが、結構エネルギーがいるんですよね。

なので、今回はAIに協力を願って、自動マスタリングを試してみました。
最近は、AIに職業が奪われる業種が話題となっていますが、さて、実力は如何に。

使用ソフトは、Izotope ozone8。
6日間の試用期間がありますので、プラグインとして試用しました。
結果、確かに綺麗に音圧を上げますし、各楽器、ボーカルも綺麗ですが、
綺麗すぎて、生活感が無いと言うか、モデルハウスに住んでるって感じがします。
なので、ボカロの緑川香澄をボーカリストとして採用している曲以外は、自分でマスタリングしました。

ただ、僕自身が歌うと、録音時にリップノイズが入ってしまい、気になりますので、同じ会社が作っているRX6やRX7を使ってノイズを除去しました。
このソフトはスグレ物ですね。
見事にノイズだけを除去します。
こちらは、試用期間が30日と長いので、是非、試して見て下さいね。
但し、DAWのプラグインとして試用するには保存が出来ますが、
単体での試用では保存が出来ません。
風ノイズを消したり、服のこすれ音を消したりする機能は、単体でしか出来ませんので、
少し残念ですが、試して見る価値はあると思います。
ポスプロでMA作業にも使われるスグレ物です。
リップノイズ消去作業も11曲終えて、マスタリング作業も残り4曲ですが、
地道に、無理せず、作業したいと思いますので、2ndアルバムが完成した暁には、
是非、御購入、宜しくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック