izotope製品の直接ダウンロード方法

izotope製品は、時々期間限定で無料配布や90%OFF等、凄いキャンペーンを打つ。
先日、90%OFFで手に入れたRX7の時にダウンロードで悩み悩みぬいた結果、やっと辿り着いた方法を記録せずに今回izotope9が無料で手に入る事を知り、シリアルコードまでは手に入れたのだが、再びダウンロードで悩み、ここにメモ書きする事にした。

昔々のその昔、ネットが普及していなかったその頃、アプリをソフトと言っていたその昔、
ソフトをインストールして使用するには製品に記載されているシリアルコードだけで使用出来たのだが、
現在は、ネット環境が無いと使用出来ない環境になってしまった。
それも只、シリアルコードをネットに繋いで登録するのなら簡単なのだが、
izotope製品は実にややこしい、実に難解、東京オリンピックチケットを購入するのに抽選登録するよりも難しい。(笑)

ダウンロード方法のリンク先を見てみるとProductPortalアプリケーションをダウンロードして起動せよ。
との事だが、僕の環境下ではダウンロードして起動してもエラーが出て立ち上がらないのだ。
すんなり立ち上がれば簡単に製品のダウンロードが出来る筈なのだが、エラーが出てしまえば先へ進めない。

以前、izotope製品の体験版をダウンロードした事があり、その時は直接ダウンロード出来たのだが、
今はProductPortalアプリケーションを使えと指示している。
しかし、使えない時はどうしたらよいのだろう。

色々と検索した結果、ProductPortalアプリケーションエラーで悩んでいる人も多く、解決策もOSに関わる変にややこしい事が書かれていたので、自分なりに解決出来た方法を此処に書き記しておこうと思う。

izotopeはizotope Japanと言うサイトも出来、日本語でも理解しやすくなったのだが、そのサイトでは無く、先ずは本家本元のサイトwww.izotope.comへ行く。

izotope (3).jpg

そしてMy accountへログインする。
iZotope My accountを入手していない人は入手してからログインする。

izotope2 (2).jpg

ログイン出来たら、Product Downloadsをクリックすれば、製品ダウンロード画面になりダウンロード出来る。

izotope3 (2).jpg

izotope4 (2).jpg

無事ダウンロード出来れば、インストールする。
そして、僕の場合はCubaseだが、それぞれ使っているDAWを立ち上げてインストールしたプラグインを探して使用する。

その時にシリアルコードを登録するかしないかを聞いて来るので、
登録画面に進み、手に入れたシリアルコードを入力すれば使用可能となる。
この時は、勿論、ネットに繋がっていなければならない。

以上、ProductPortalアプリケーションを立ち上げもエラーで立ち上がらない時に行う方法だが、ProductPortalアプリケーションが立ち上がる人は、そのアプリからダウンロードすれば良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント